川奈のポイントについて

現在、川奈のダイビングポイントはビーチエリア1箇所、ボートエリアについては 15箇所(限定ポイント含め)にエントリーブイを設置するほどの、伊豆半島でも最大級のダイビングエリアになっております。
川奈といえば魚影の濃さ! ポイントを選ばず他種、多様な様々な魚影が観察できます! 季節物から1年中観察できる生物、超マクロなレア物から、トビエイ、サメなどの大物まで。また地形派のダイバーを圧倒させるダイナミックな地形など、どれをとっても 伊豆半島、世界でも有数のビックポイントです。川奈では毎年の定番になった大人気のダンゴウオの大発生! アオリイカの産卵! トビエイの乱舞い! 時にはイルカやウミガメとの遭遇など、まさに感動の一瞬です!
さあ! あなたも年間を通した川奈の魅力を是非味わってください!

川奈のフォトギャラリーはこちら

シーズナリテイー

1月~3月

毎年、この時期は道路の渋滞も少なくダイバーも夏季と比べるとかなり少なくなるので のんびり1日を過ごすには最適! もちろん透明度も最高! ダンゴウオの幼魚などこの時期にしか見れないアイドルや、サメなどの大物も高確率で観察できるようになります。

水温 透明度 目安 ビーチ ボート
1月

3月
13℃~15℃ 10m~20m
  • ドライスーツ
  • 6.5mmウェットスーツ+フード
シビレエイ、サギフエ、カエルアンコウ、マトウダイ、キアンコウ、ウミガメ、ダンゴウオ幼魚 ネコザメ、ナヌカザメ、 ドチザメ、トビエイ、 ヒラメ、ウミガメ、 透明度最高!

4月~5月

ゴールデンウイーク時期、どうしても道路は混み合うものの、意外と伊豆のダイバーは少なめ! 連休直後の海は要チェック! 空いているので絶対狙い目です!陸上では山々が緑に包まれ始める時期。東伊豆は桜も見事なのでお花見ドライブも楽しめます!海もアオリイカの産卵床の設置、成長したダンゴウオ、カエルアンコウの赤ちゃんなどとっても可愛いアイドルがいっぱい登場してきます!

水温 透明度 目安 ビーチ ボート
4月
5月
15℃~18℃ 8m~12m
  • ドライスーツ
  • 6.5mmウェットスーツ+フード
カエルアンコウ幼魚、ダンゴウオ成魚、 各種ウミウシいっぱい、 アオリイカ産卵!! ネコザメ、トビエイ、サカタザメ、カスザメ、イルカ遭遇例!多し 地形&大物狙い!

6月~8月

初夏にはアオリイカに代表される生物の産卵ラッシュ! アオリイカの産卵シーンはまさに感動の瞬間!徐々に道路も混み合ってくるためいつもより余裕をもったスケジュールを! 夏本番は日差しも強いので日焼け止めを!!BBQ大会や花火大会!などのイベントもいっぱい! 是非お見逃しなく!

水温 透明度 目安 ビーチ ボート
6月

8月
19℃~24℃ 8m~15m
  • 6.5mmウェットスーツ+フードベスト
アオリイカハッチアウト、タツノオトシゴ、ウミテング、ネジリンボウ、幼魚、群れいっぱい! 期間限定ポイントオープン! トビエイ乱舞い! テングダイ

9月~12月

秋から冬にかけて川奈はベストシーズンを迎えます! 秋は水温も高く、透明度も安定して最高の日が多くなります!南方からの様々な生物たちが流れ着き水中はとっても賑やかになります。まさに伊豆半島のベストシーズン! 透明度も最高!暖かい秋の川奈をぜひ体験してください!O.D.A.Japanでは水温の落ちてくる11月からはドライスーツをご用意してお待ちいたしております。

水温 透明度 目安 ビーチ ボート
9月

12月
15℃~18℃ 8m~12m
  • 5mmウェットスーツ+フードベスト
  • ドライスーツ
ヒレナガネジリンボウ、ミジンベニハゼ、各種チョウチョウウオ、甲殻類いっぱい! 季節来遊魚 いっぱい! ワラサ、カンパチ 光物 多し! カミソリウオ、キビナゴ、アジ、イサキ、タカベ 魚群 いっぱい! 透明度最高!

ページの上へ